!当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スマホ版で表示する
※タブレット及びスマホでアクセス時のみ
PCブラウザ表示非対応

S.H.Figuarts フリーザ第2形態 ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

S.H.Figuarts フリーザ第2形態 ミニレビュー

 

p200
今回は、S.H.Figuarts フリーザ第2形態 ミニレビューになります。




(全体像)
p200
魂ウェブ限定で、S.H.FiguartsブランドよりドラゴンボールZより、フリーザ第二形態が発売されました。今回はフリーザが変身一回目の第二形態であり、第一形態の状態から身体が大型化及び精悍な顔つきなど正統進化した姿となります。

p200p200p200
大きさは19センチと通常のフィギュアーツと比べても十分に大きく、体型も劇中イメージから違和感のないプロポーションを再現していました。


(各部)
p200p200p200
頭部は第一形態から顔は精悍さが増し、曲がったツノも再現されていました。本体付属の顔は無表情ではなく少し怒りを感じたような表情になっていました。


p200p200p200
胸部は第一形態より巨大化かつ筋肉質になった体型が良く再現されていました。胸部中央の部分は可動式で、前屈の際に干渉しないようになっていました。

p200
腕も第一形態よりも長く膨れ上がった筋肉を造形で再現されていました。パンツ?部分も第一形態よりも巨大化したせいか少し窮屈になったような形状も造形で再現。腕や脚には第一形態と同様に、左右にモールドが施されていました。

p200
足はクウラ最終形態の使いまわしではなく新規造形となっており、指の関節のシワも詳細に造形されていました。

p200

p200
背面も広い背中や肩幅が再現されており、腕や脚の筋肉等の造形が不具合もなく良い仕上がりでした。

p200
尻の後ろからしっぽが伸びており、3つの関節と3パーツから構成されていました。それぞれの関節で左右に360度回転と180度傾けることが可能で、フリーザの動きに合わせたポージングに対応できます。

比較
p200
フリーザ第一形態、クウラ最終形態と比較。第一形態から2倍近くの大きさになっており、頭のトゲがあるので全長は同じですが、本体の大きさはクウラ最終形態よりも大きいですね。


p200
ハンドは本体付属の握りに加えて、開きが2種類、あと2回変身を残している用の右手が付属します。

p200
交換用顔パーツは3種類付属し、2つずつ二種類の頭部にセットできます。どの表情も劇中のフリーザのイメージ通りに造形されており、ほぼ文句ない造形でした。




p200
しっぽの先端を取り外してパーツを交換することにより、切れた状態を再現できます。

p200
四星球のドラゴンボールの発光バージョンが付属します。



p200p200p200
頭部と首な分割されており、前後左右の可動性も高めで左右に360度回転が可能でした。

p200p200
肩から大きく腕を引き出すことができ、腕の可動域は広かったです。

p200
腕は上には肩パーツのせいで真上には上げにくいですが、横には役100度ほどまで上がりました。

p200
p200

 
胸部、腹部、腰の間の2か所を使用して、前後に曲げることができました。

p200
p200
上半身は左右に20度ほど傾かせることができ、左右には360度回転が可能でした。

p200
脚は太ももから左右に360度回転が可能でした。

p200
脚は横には役100度ほど開脚が可能でした。

p200
脚はさらに前方には120度まで上がり、後方に約90度まで上がりました。ひざは120度ほど上がり、足首はボールジョイン度で前後左右に可動性が高く接地性も良かったです。

p100

しっぽは各関節で左右に360度回転、前後に180度可動域がありました。 



(そのほか)
p200
 
p200


変身直後
p200
フリーザ「ハア、ハア・・・」


p200
フリーザ「へ・・へへ・・気をつけろよ・・。こうなってしまったら、前ほど優しくはないぞ・・。」


p200
フリーザ「ばっ!!!!」


クリリンに攻撃
p200p200
フリーザ「おっと、すまんすまん。やはり、どうもパワーがありすぎて自分を上手くコントロール出来なかったようだ。」


悟飯との戦い
p200
悟飯「どけ・・・」 
p200
悟飯「どけー!!!」


p200 
悟飯のキックが炸裂、しかし・・・

p200 
フリーザの反撃

追い詰められる悟飯
p200 
フリーザ「フフフッ・・・、フィニッシュだ!!!」

気配に気付き緊急回避をとるフリーザ
p200
フリーザ「くっ!」

気円斬にしっぽを切られるフリーザ
p200
フリーザ「ぐぅ!」

クリリンに迫るフリーザ
p200
フリーザ「よくもこのフリーザ様のしっぽを切ってくれたな!

二度と生き返れぬよう、コナゴナにしてくれるぞ!」


太陽拳炸裂
p200
クリリン「太陽拳!!」

p200
フリーザ「ぐあああああっ!」


服を脱いだピッコロと対峙
p200
ピッコロ「オレもだ、本気でやろう・・。」

フリーザ「!、何だと?」

服ありピッコロを持っていないのでSUPERHERO版で

変身を2回残していることを言い放つフリーザ
p200p200
フリーザ「このフリーザは、変身をするたびにパワーがはるかに増す・・。その変身を、あと2回もオレは残している・・。その意味が分かるな?」


フリーザ第三形態レビューへ続く?

p200

p200
以上、S.H.Figuarts フリーザ第2形態 ミニレビューでした。

 

 

 

(総評)
劇中通りの大型化&かっこよくなったフリーザ第二形態を十分に再現できていました。可動性も高く幅広いアクションに対応でき、顔パーツもどれもよく似ており劇中イメージ通りで満足感も高かったです。
欲を言うならば、ドラゴンボールよりもクリリンを貫いた状態が再現できるようクリリン腹部前後パーツ、もしくはフリーザ第一形態用の上半身裸パーツがどちらかあれば完璧でしたね。
かっこよく動かせるフリーザが欲しい人には文句なくおすすめのフィギュアなので、また再販抽選販売などあればやってほしいですね。

それでは今回は短めですがこれにて。

 

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます