!当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スマホ版で表示する
※タブレット及びスマホでアクセス時のみ
PCブラウザ表示非対応

METALROBOT魂イモータルジャスティスガンダム ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

METALROBOT魂イモータルジャスティスガンダム ミニレビュー

p200 
続いて、METALROBOT魂イモータルジャスティスガンダム ミニレビューになります。



(全体像)

p200
p200
METAL ROBOT魂ライジングフリーダムガンダムに続いて、イモータルジャスティスガンダムのミニレビューになります。こちらもウイング等未装着状態ですが、本体の関節等フレームにはライジングフリーダムと同様のダイキャストフレームが使われており本体はよりスリムなプロポーションとなっていました。

 

(各部)

p200
p200
p200
p200
頭部はジャスティスガンダム特有の角?は若干前後に可動し、顔の造形も公開画像から違和感なく造型されていました。目はメタリック塗装されていますがライジングフリーダムよりも細いこともあり角度によってはあまり目立たなく見えることもありました。



p200
肩にはライジングフリーダムと同様に少し簡略化されたコンパスのマークやマーキング、型式番号がプリントされて再現されていました。


p200
p200
p200
上半身は背中のウイングがないとかなり細身が強調されたプロポーションとなっていました。マーキングはライジングフリーダムよりも少なめですが、腰スカート、腕にそれれぞれ施されていました。

p200 

p200
p200
脚も細身なプロポーションで、こちらもマーキングは少なめですが足左右に施されていました。



p200
背面。ウイング装着時には隠れて見えにくいスカート後部にも、3か所にマーキングが施されていました。

 

 

(オプション)
p200
ビームブーメラン用、開き、ビームライフル用、ビームブーメラン用(角度つき)、ライジングフリーダム用手首それぞれ左右

p200
シールドエフェクト、脚部ビームエフェクト、ビームブーメラン(エフェクトあり・なし)×2、予備用アンテナ

 

p200
ビームライフル、シールド

p200
シールドジョイント・基部、ディスプレイ用ジョイント、MAサポートB、MAジョイントA/B

p200
MAサポートA

p200
スタンド台座

p200
スタンドの市中の仕様はライジングフリーダムと同じで、台座にはメッキ塗装でコンパスのマークやイモータルジャスティスの英語表記等デザインが施されていました。

 

p200
ライジングフリーダムと同様に、こちらのシールドの先端にエフェクトを取り付けて射出状態を再現できます。ただこちらには左右の翼のビームエフェクトはありませんでした。

 

パーツ装備状態

sss01
p200
背中のバックパック、シールド、ライフルを装備した状態。本体にダイキャストパーツが使用されているので未使用のフィギュアよりも自立性は高いですが、ポーズによっては後ろに倒れやすいかもしれませんね。

p200
シールドはライジングフリーダムと同様に腕上方とハンドの二か所で持たせる仕様となっていました。ちなみにイモータルジャスティスにはライジングフリーダムとは違って、ビームシールドはありませんでした。
p200

p200
ビームブーメランはエフェクトありとなしが付属し、なしは腰に、ありは専用ハンドの持たせることができました。

p200
ビームライフルも専用ハンドで持たせることができ、ライジングフリーダムと同様にフォアグリップが可動しマウント用の接続部を展開できるようになっていました。

 

p200
脚部にビームエフェクトを取り付けることができます。ただ足が動くとすぐ外れてしまうので、直立ポーズ以外は使用しにくいパーツでした。

p200
ライジングフリーダムとは違ってライフルマウントパーツを背部スカートに取り付けて、ライフルをマウントすることができます。

 

MA形態

p200

p200
ライジングフリーダムと同様に、背中の機首部分を展開して頭部を収納し、本体腰と下半身にそれぞれ接続パーツを取り付けてシールドとスタンドの支柱にセットします。

MA形態

p200

p200
p200
p200

p200

p200

p200
MA形態はライジングフリーダムと同様の変形構造ですが、ウイングがライジングのほうがボリュームあることもありこちらのほうが少しシンプルな見た目になっていました。

 

(可動性)

p200

p200

p200
p200
p200
p200
頭部はライジングフリーダムと同様に高い可動性がありました。

p200

p200

p200
腕はライジングと同等の可動性を有しており、肩の引き出し機構により腕を大きく前方に動かすことができました。


p200
手首もライジングと同様に前後左右に少し傾ける可動性がありました。


p200
ちょっとわかりにくいですが、ライジングフリーダムと同様にイモータルジャスティスも胸部が少し下に動かすことができました。

p200

p200
腰は後ろに少し反らすことができ、横にも少し傾けることが可能で左右にも45度ほど回転が可能でした。



p200
腰のスカート部分は後部以外は上に跳ね上げることが可能でした。

p200
脚は前方には90度、ひざは約130度曲がりました。横にはスカートの干渉があると60度でないならば180度開脚が可能でした。

p200
p200
脚後ろのスラスター?は上下に可動しました。

 

p200

p200
p200

p200

p200
バックパックからのびるウイングは、後方や左右に動かせ、ウイング基部のスラスター?部分も回転することが可能でした。

 

 

(そのほか)

p200
p200
p200
p200


p200

 

p200

p200

p200

ライジングフリーダムガンダムMA形態と
ss01

ss02 (1)

 

ss02

ss05
劇中ではなかったみたいですがダブルシールド攻撃で
以上、METALROBOT魂イモータルジャスティスガンダム ミニレビューでした。

 



(総評)
ライジングフリーダムと同時期に予約開始でしたがこちらは遅れて発売されました。ライジングフリーダムと同じくプロポーションや塗装も劇中イメージを損なわず再現されており、各部の可動性も良くストレスなく動かすことができました。また変形にも対応しており、飛行形態も補助パーツのおかげで安定したディスプレイが可能でした。ライジングフリーダムほど人気はないようですが、ライジング用ハンドも付属しているのでそれを使って劇中場面を再現したディスプレイも映えそうですね。

今後はディスティニースペック2関係が発売予定ですが、続いて登場したガンダムも順次このブランドで発売しそうですね。

それでは今回はこれにて。

 

(広告)

METAL ROBOT魂 <SIDE MS>  イモータルジャスティスガンダム(amazon)(駿河屋)(メルカリ)
METAL ROBOT魂 <SIDE MS>ライジングフリーダムガンダム(amazon)(駿河屋)(メルカリ)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます