!当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スマホ版で表示する
※タブレット及びスマホでアクセス時のみ
PCブラウザ表示非対応

ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ZZガンダム ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ZZガンダム ミニレビュー

  zz05 (1)
今回は昨年発売のものになりますが、ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ZZガンダム ミニレビューになります。



(全体像)
zz01 (3)zz02 (2)zz03 (2)zz04
2020年10月に発売された、ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ZZガンダムになります。以前レビューしたMETAL ROBOT魂 Zガンダムのように変形機構はありませんが、モビルスーツ形態の再現に力を入れており劇中イメージよりはスマートですが違和感ないプロポーションに仕上がっていました。


(各部)
h01h02h03
ZZガンダムのヘッドは、目がグリーンのメタリック塗装が施されており、アニメ用設定と作画を参考にしているだけあって造形は劇中凹部のスミ入れなど細部のディティールも細かく再現されていました。 個人的にはハイメガキャノンの発射口が別カラーで再現されている点が好印象でした。
bb01 
頭部と身体とのバランスが違和感が出ないにように調整されており、多数のマーキングがプリント済みかつそのほか塗装も目立った乱れもなく良い仕上がりになっていました。

zz10
背中のバックパックから伸びる二本の大型ビームサーベルも劇中の大きさを再現しており、特徴的な肩部のデザインも良く再現されていました。

zz10 (1)
腰部分にも胸部ほどではないもののマーキングがプリントされており、塗装も乱れもありませんでした。

ba01
ZZガンダムの特徴であるバックパックの大きさや造形もしっかりと再現されていました。
bb02
ba02ba03
脚にも各部にマーキングが施されており、脚後ろのバーニアなどの塗分けも再現されていました。


(オプション)
b01
大型ビームサーベルのビーム部分のエフェクトパーツ×2 付属します。これはビームサーベルの柄に付けたり、ダブルビームライフルの先に接続することもできます。

op01
ハンドはビームライフル用、ビームサーベル用、平手、握りが左右で8個付属します。

op02
各種ジョイントが付属します。


バックパック用アーム
op04 
zz05
zz06
バックパックは専用アームもしくはジョイントを使用した2通りの方法でZZの背中にセットできます。ジョイントには魂ステージの支柱を接続することができます。

zz01 (1)
また、専用ジョイントを使用して、ZZの股の部分に魂ステージ支柱を接続することもできます。 

ダブルビームライフル
w01
w02
ダブルビームライフルは、砲身を上に動かすことができます。これは変形機構を取り入れようとした名残なのかもしれませんね。

zz02 (1)
ダブルビームライフルは、ジョイントを交換することで、腕にも取り付けることができます。


(可動性)
a01a02a03a05
頭部は全体的にそこまで高くはないものの、前後に少し、左右には70度ほど回転が可能でした。

a06
腕は上には180度、横には90度上げることができました。

a08 (1)
ひじは肩を軸に左右に回転でき、170度近く深く曲げることができました。

a08a10a11 (1)a11
胴体は前後にはあまり動かせませんが、左右には10度ほど傾けることができました。

a12
胸部は左右に30度ほど回すことが可能でした。

a13
腰の前、横のパーツは上に上げられ、脚の動きに干渉しにくくなっていました。

a14 (1)
脚は下に大きく引き出すことができ、可動部位が拡張できます。

a14
拡張した状態で、脚は前方、横ともに90度の可動域がありました。ひざは140度ほど曲げることができます。a17
脚は左右に90度ほど回転でき、後ろには100度ほど上げることができました。
一方足は前後に少し可動域がありますが、左右にはあまり動かず接地性はそこまで高くはありませんでした。

kadou
バックパックは、大型ビームサーベルの柄が前後に180度回転が可能で、下のウイングは外側に90度展開が可能でした。




(そのほか)
zz06 (1)zz05 (1)zz10 (2)zz03 (1)zz09zz11
METAL ROBOT魂Zガンダムと。ZZは劇中ではもっと大きさが顕著に違って見える場面はありましたが、今回のものだとそこまでの大きさに差はなさそうな印象でした。
zz07zz01 (2)zzz01
最後にZZ本編での頭部を破壊されたZをZZが引いて飛ぶシーンで。

以上、短めですがROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ZZガンダム ミニレビューでした。
 



(総評)
購入したのは昨年ですがMETAL ROBOT魂のZとディスプレイしたかったので、Z購入後にようやく開封しました。
ZZとしては少しスマートな体型ですがヘッドや各部の造形やマーキングも綺麗で良く、可動性も高く劇中ポーズにもほぼ対応できました。

個人的にはZ発売前まではZZもこの大きさで変形合体機構を搭載したものを出してほしいと思っていました。しかし実際にはMETAL ROBOT魂のZの変形が結構大変だったこともあって、この大きさでMS状態でディスプレイするならこれでも十分と思います。

今後変形合体可能なZZが他のブランドで出るならば、メタルビルドなどもう少し大きめなサイズで変形合体を再現してほしいですね。
それでは今回は短めですがこれにて失礼します。

 



(関連レビュー)
バンダイスピリッツ METAL ROBOT魂 Ka signature Zガンダム

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます